信じられないWiFiルーター「どんなときもWiFi」のご紹介

これまでの多くのユーザーの不満を全て一掃したとも言えるレンタルWiFiルーター「どんなときもWiFi」をご紹介します。

データ容量が無制限

出典:どんなときもWiFiの評判・メリットデメリットまとめ | WiFi相談所

WiFiルーターのユーザーの多くが不満を持ってきたことの一つは、常識にされてしまっている通信制限でした。

一月のデータ容量が決まっていてそれを超えると当たり前のように速度が落ちてしまいストレスにさらされることになります。

動画やゲームを楽しむユーザならすぐに容量オーバーになってしまいます。

ところが「どんなときもWiFi」はデータ容量が無制限だというから信じられない話です。

不正や無茶な使用などなければ通信制限がないので、ルーターがありさえすればいくらでも動画やゲームを楽しむことができるのですからまさにパラダイスですね。

ソフトバンク・ドコモ・auいずれのエリアでも使用可能

WiFiルーターのユーザーの不満は他にもありました。例えばソフトバンクに契約しているならWiFiルーターソはフトバンクの通信エリアでしか使用できませんでした。

「あれ?何でルーターがあるのにダメ」と思う時が多々あったわけです。

でも「どんなときもWiFi」ならソフトバンク・ドコモ・au全ての通信エリアで使用することが出来ます。その時々に繋がりやすいキャリアを自動でセレクトしてくれるというからスゴイですね。

ほとんど繋がらないという状況がなくなるということです。だから「どんなときもWiFi」という命名なのでしょう。

そのまま海外で使える

WiFiルーターを国内で快適に使っていても、一番使いたい海外で使えないというストレスがありました。でも「どんなときもWiFi」ならそのまま海外に持って行って使えるというから嬉しい限りです。

利用料金はかかりますが面倒な手続きや端末の設定とかは一切なく、そのまま海外に持って行けば国内で使っていたときと同じ様に使うことができます。本当に「どんなときもWiFi」ですね。

エリアが131か国で日本人がよく行く国は全て網羅されています。

スタイリッシュな端末をご紹介

持ち運び便利な手のひらサイズです。カラーはゴージャスなグレーとゴールドから選べます。インターネット接続状況、電池残量や電波の強さはとても見やすい表示で分かりやすいです。

専用充電器なら高速充電が可能で「まだか?まだか?」のストレスがありません。連続して使える時間は12時間なので昼間は一度も充電することなく使い続けることが出来ます。

接続はクラウドなのでSIMカードなど入れる必要もなく使い方もとてもシンプルです。

おわりに

いいことづくしの「どんなときもWiFi」。レンタルすればWiFi接続のストレスは限りなく小さくなることは間違いなしです。